セトルダウン・入居後のサポート

リロケーションはお部屋探しが終わった段階で完結ではございません。赴任者や担当の方が予期しなかった問題や質問が出てくる事もまれではありません。TWAのセトルダウンサービスでは“おもてなし精神”をもとに新しい環境に適応頂くため、サポート致します。外国人登録、銀行口座の開設への同行を含み社員様の“日本でのコンシェルジェ”と呼べるサービスをご提供致します。

外国人登録への同行

外国人登録とは日本人の「住民登録」に当たる手続きになり、市役所などで行う必要がございます。どの外国人の方も居住する場合は原則必要となります。TWAのコンサルタントは市役所まで同行し、この手続のお手伝いを致します。

銀行口座の開設への同行

銀行口座は給与の振込、現金の引き落とし、携帯電話の購入など赴任の初期から必要となります。どの銀行でも英語対応が可能なわけでは無く、場合によっては再度「お話の出来る方」を連れて行く必要がございます。銀行口座の開設もTWAでは同行しお手伝いをする事が可能です。

携帯電話の購入

日本では海外の携帯電話が基本、使用出来ません。(3G回線などを使い高い料金で使うことは可能ですが、本体をそのまま日本使用のためにSIMカード変更などが出来ないのが現状です)街中では公衆電話の数も減っているため、携帯電話はコミュニケーションを取るための大切なツールとなります。弊社では外国人登録の後、携帯電話の購入がスムーズに出来るようお手伝い致します。

周辺エリアのご説明

お部屋探しが終わり、家具の搬入が終わった後は生活が待っています。最寄りのインターナショナルスーパー、英語の使える病院、フィットネスジム、薬局など日常生活で英語が使えないと不便な事が多々有ります。 弊社のコンサルタントは引越しの後、エリアに馴染めるよう情報のご提供などサポート致します。

30日のサポート

海外から赴任、研修で来る方の多くは似た問題に突き当たります。ただ、単身の場合やご家族連れの場合など各自の生活スタイルの違いから様々な独自の疑問や質問が発生するのも確かです。TWAの30日サポートでは“コンシェルジェ”が30日間必要なサポートを致します。TWAの30日サポートは人事・総務の方にもプロが社員・家族のケアをしているという安心感をご提供致します。